ガールズトレンド

女の子の興味のあるトレンド情報をお届け

ダイエット効果も!いつの間にか“マスク”がめっちゃ進化してた

   


■なんと、つけるだけで「ダイエット」効果があるマスクが!

扶桑社はこのほど、呼吸に負荷をかけるマスクがついた書籍『マスクつけるだけダイエット』(1,000円・税別)を発売した。

同書には、呼吸器の専門医で医学博士の大谷義夫氏がすすめる「呼吸に負荷をかけるマスク」が2枚付いている

付録の高性能マスクの空気抵抗値は一般のマスクの約4倍で、汚れたら洗ってくり返し使用可能。

マスクを着用して3週間ほど過ごすだけで、体重が減ったことが報告されました。特に食事制限はなかった

決め手は、マスクのメッシュが非常に細かいこと。このようなマスクを着けると、自然と腹式呼吸になり、通常よりも約3倍もカロリーを消費する

「Pittarich」(ピッタリッチ)と「bo-bi」(ボービ)という名前のマスクということです。

■逆に呼吸が楽になるという「ファン」付きマスクもある

「呼吸らくちんマスク」は、花粉やPM2.5微粒子よりも小さいサイズのPM0.3まで防ぐ5層のフィルターを備えた高性能マスク

空気を送る充電式のファンが搭載されていて、マスクの息苦しさを解消しています。重量は88グラム。

空気の吸入を助けるファンも内蔵したマスク『充電式花粉ブロッカー「呼吸らくちんマスク」』が発売された。価格は4900円(税込み)。

呼吸は楽でも周囲の視線が辛いやつ。

花粉対策に「呼吸らくちんマスク」 – ファン内蔵で息苦しさを解消 | スマホとデジタル家電 | マイナビニュース s.news.mynavi.jp/news/2016/12/2…

何この湘南爆走族

花粉対策に「呼吸らくちんマスク」 – ファン内蔵で息苦しさを解消 nico.ms/nw2560916 #niconews

これ着けて外出はねえなと思うが、仕事場用に一つ買ってみるかなあ?人柱になりそうだが。

花粉対策に「呼吸らくちんマスク」 – ファン内蔵で息苦しさを解消 | マイナビニュース news.mynavi.jp/news/2016/12/2… #マイナビニュース

■周囲から漂ってくる「悪臭」をブロックしてくれるマスクもある

電車のなかなどで使う、悪臭をブロックするマスクだという。言われてみれば、あると便利だと思う

「セラミックス+金属イオン」の消臭フィルターで嫌なニオイの成分をブロック。

ナノレベルのセラミックスでニオイを吸着して、金属イオンでニオイを分解します。金属イオンの成分は企業秘密

■もう寒くない!あったかマスクもある

2013年デビュー。極寒でもハダカのままだった「顔」に着目し、耳まで覆う立体的なフェイスウオーマー

顔と耳を温めるマスクです。フリース素材で冷たい外気を遮断するほか、乾燥から肌やのどもガード。口元はコットン混素材の二重構造で耳部分は面ファスナーで調整可能

ほら、私が入手したのはこんなの、カオポカ。中にマスクを着用。さすが人目には奇異に感じられるかもと独り自転車にのるとき装着しています。耳も口もあったか〜い。 amzn.to/1hH0P8C

 - Uncategorized

ガウクルア通販