ガールズトレンド

女の子の興味のあるトレンド情報をお届け

手足が冷たい…冷え性にオススメな簡単ヨガポーズがいいよ。

   


この時期は特にツライ、冷え性…。

しごおわ〜きたく〜末端冷え性つらい足先感覚ない〜〜

ヒートテック2枚重ねにタイツ2枚重ね プラス カイロ2枚貼り そうしても足先つめたい 冷え性つらいね

布団の中に入ってもひたすら冷え続ける私の足。末端冷え性つらい

なんとかしたいな。

ヨガのポーズって冷え性にいい感じだよ~。

ヨガの呼吸法は体を内側から温めてくれて、全身の血行促進におススメだそうです。

女性は特にむくみや冷え性に悩みやすいものですが、ヨガを続けるうちに少しずつ体調が整って冷えから解放されることが期待できます。

ヨガの特徴は深い呼吸で、繰り返しているうちに体内の血行も促進されて身体の芯からポカポカしてきます。

ヨガの腹式呼吸をゆっくりすると、交感神経の働きが弱くなって緊張状態が解け、リラックス状態を作り出します。すると、血管がひろがり血行が良くなる

血行促進にオススメなバッタのポーズ

「バッタのポーズ」は足から血流が心臓へ流れやすくなるので血行促進されます。

うつ伏せになり、手は親指を握りコブシを作り、足の付け根あたりにおき、息を吐ききる。

まず仰向けになり、手の甲が上になるよう太ももの下に入れます。

息を吸いながら両足を上げましょう。息を止めて5秒キープしたら息を吐きながら下ろしましょう。

うつぶせになるとお腹で呼吸しているのが分かりやすいので、腹式呼吸ができるよう意識してください。

初めは足がなかなか上がらないと思います。

主に背中、お腹、ヒップ、太モモ裏という骨格筋を鍛え、収縮させることで、体内に効率よく熱を作り、基礎代謝量を高めます。

肩と背中を温めるコブラのポーズ

常に首周辺が緊張している状態が続くので、肩と背中が温まるように背中を伸ばし、縮まった筋肉をほぐしましょう。

*腰に負担があるので無理しないように。大切なのはポーズではなく呼吸ですよ。

うつ伏せになり足を肩幅程度に広げて足先を床に立てます。

肘を曲げて両手のひらを胸の横へ。肘の真下がちょうど手首に来るようにしましょう。

息を吸いながら、手でマットを押すようにして、上体を起こします

出典rizm.jp

肘を床において、少しあごを天井に向けるようにしてのどの辺をのばします
・このまま5呼吸キープ

ポイントは、呼吸法をしっかり行いながら、腰やお腹など自分の体の中心を意識する こと。

 - Uncategorized

ガウクルア通販