ガールズトレンド

女の子の興味のあるトレンド情報をお届け

【告白されそう…】恋愛対象外の男友達を上手くかわす方法【まとめ】

   


告白されないように仕向けた方がずっと楽….

恋愛対象外でない男性に好意を持たれてしまって、告白されるまでもう秒読み状態……なんていう事態になること、ありませんか?
告白されて断ることになったら、後々の付き合いが面倒なことになりますよね。
それなら、告白されないように仕向けた方がずっと楽です。
今回は、恋愛対象外の男性に告白されないように、上手にかわす方法についてご紹介します。

1. 必要な嘘はある! 本当はいなくても『好きな人ができた』と言う

嘘をつくことは後味も悪くて、できればしたくないことですよね。男友達に告白されそうなとき、友達関係を保つためには『最近好きな人ができたんだ』という嘘が必要になることも。

2. 二人で過ごす時間をとらない

物理的な距離を置くことから対策していきましょう。
もう告白寸前だと感じているなら当然のことですが、そうでなくても、止むを得ない状況で二人で過ごす時間をとることになった場合、彼と会話をしたりする必要が出てきます。
それなら、会話の内容で拒絶する態度をとれれば良いのですが、告白されたくないと思うような、優しい性格のあなたなら、きっと邪険にすることはできないはず。

3.忙しいふりをして極力関わらない

男も女も好きな人から「忙しい」と軽く扱われているようで言われると愛情が冷めていく傾向がある。 つまり、仕事や勉強でスケジュールが一杯だと言えば、大抵は自然消滅へと向かう。 何度も誘われてるから一度ぐらいは会ってあげようという気持ちで遊んでしまうと、 相手に変に期待を持たせてしまい付きまとわれる原因になったりします。

4. 早くいい人を見つけなよ。

男性に恋人を作ることを勧めるパターンです。恋愛についての話題になったときに有効な一言です。

5. “恋をしたいと思ったことがない!”と伝える

これは興味がない対象を“告白してきそうな男性”ではなく“恋愛”に置き換えて、傷つけないように上手く逃げ切る方法です。
もし“あなたに興味ありません”なんて言われたら?
立ち直れないほどのショックで友達もやめてしまうかも…。
もしあなたが好きな人から直接的に『あなたに興味はありません』と言われてしまうと、立ち直れないほどショックですよね。友達だったとしても辛すぎて、そこからの関係修復は、もはや絶望的!

6. 今は恋愛している場合じゃないとアピールする

性格的に、彼氏がいるわけでもないのに、片思いしているというアピールが難しい性格の人もきっといるでしょう。
そんな人は、恋愛しているどころではないということを、周囲に言って回るようにしてみて下さい。
例えば、仕事が忙しい、資格を取るために頑張っている、家族のトラブルの面倒を見なければいけないなど。
現在は、寝る間も惜しいほど多忙だとアピールすれば、少しでもあなたのことを思っている男性なら、迷惑や負担にならないように、告白などの行動は控えてくれるはずです。
しかし、だからと言って、忙しい理由が解消された後は、大っぴらに恋愛できるようになると思われてもいけないので、なるべく長丁場になるような理由を立てましょう。
そうして、忙しい忙しいと言い続けているうちに、さっさと別な彼氏を作ってしまうように働きかけるとなおベストです。
彼氏ができたら、前項の、彼氏とラブラブアピールに切り替えれば良いのです。

7. 告白されるシチュエーションを避ける

男と女の心理的距離が急接近する場面はある程度決まっていたりする。 飲み会で席が近い、共同作業をする、二人きりの空間にいる、 沈黙しない、当たり障りのないお喋りで煙に巻くなど、 性的に意識するきっかけを排除していくことが重要です。

8. 今度、カッコイイ人を紹介してよ。

恋人候補となる男性を紹介してもらえるようにお願いするパターンです。

9. メールは素っ気ない感じにして 可能性がないことに気づかせる

これは、男友達とのメールのやり取りが多い場合に有効な方法。でも、普段あなたが「絵文字とかスタンプとかは、ほとんど使わない!」というタイプなら残念ながら効果が薄くなってしまうので要注意です。

 - Uncategorized

ガウクルア通販