ガールズトレンド

女の子の興味のあるトレンド情報をお届け

整形は顔の〇〇で判断しろ!?

   


皆さんは自分の顔にコンプレックスありますか?

半数以上の人が顔が嫌いみたいです

なんとコンプレックスは95パーw

コンプレックスを感じている部分を教えてください。

1位:顔の大きさ・輪郭(55%)
2位:目の大きさ・目の形(52%)
3位:鼻の形・高さ(50%)
4位:肌(48%)
5位:眉の形(23%)
6位:唇の形(23%)
7位:その他(8%)
8位:特にない(0%)

やはり目が多い

半数以上の女性が、輪郭・目・鼻にコンプレックスを感じているそう。髪の毛で輪郭をカバーしたり、アイプチやアイテープで二重を作ったり、鼻筋がシュッと見えるようなメイクをしたり。少しでも、コンプレックスを感じている部分が目立たないよう、工夫をしている女性は多いようです

そもそも日本人は一重が多く目が小さい

そのため二重整形が多い。。

18~39歳の女性1万2997人を対象に、「今までに美容整形(プチ整形を含む)をした経験があるか?」とアンケートをしたところ、11.3%の人が経験済みという結果だったというものです(調査期間は2010年8月6日から10日)。

現在日本では、プチ整形などのメスを使わず比較的気軽に受けることができる治療が一般的になり、急激に普及しています。美容整形クリニックの数も年々増え続け、美容整形を受ける患者様の数も急増しています。そういったことを考慮すると、現代の日本人女性で、一生涯のうちに美容整形を受ける人の割合を予想すると、だいたい30~40%くらいになるのではないかと思います。

二重整形には種類がある

簡単に言うと糸でしばる

切って二重をつくります

モデルや女優がほとんどやってる整形がある!?

目の横幅を広げるために目頭の皮膚を切る

外国人は蒙古ひだがない

日本人には必ず蒙古ひだがあります

つまり、蒙古ひだがない人は整形確定!

目頭に存在するピンク色の「涙丘」を覆う蒙古ひだは、日本人を含めた黄色人種や蒙古人種のだけにあるものです。

寒冷地で過ごすことの多い蒙古人種は、寒さから身を守るために一重まぶたや黒髪、黄色い肌といったさまざまな特徴を身につけるようになりました。

そんな日本人に多い蒙古ひだにも、寒さから涙丘を守ることで涙の分泌量を一定に保つ役割があると言われています。

目元の印象やデザインといった意味ではコンプレックスの種でしかない蒙古ひだですが、強い寒さが到来する北海道や東北地方、豪雪地帯などで過ごす人には、目を保護する欠かせない存在と考えて良いでしょう

この人整形かな?とおもったら目頭を確認を!

ここには、載せませんがモデルや女優やイケメンの目頭を見るとほとんど蒙古ひだがありませんwwwぜひ気になる人の目元を確認してください

 - Uncategorized

ガウクルア通販