ガールズトレンド

女の子の興味のあるトレンド情報をお届け

矯正下着のおすすめブランドとは?下着選びのポイントも♪

   


矯正下着

自分が理想とするプロポーションに近づくために、多くの女性が興味を持ち実際に使用している人も多い「矯正下着」。

矯正下着は「補正下着」とも言われています。

その名の通り、自分の体型を補正する効果のある下着です。

矯正下着は、多くのブランドから発売されています。

中にはとても高価な下着もあります。

多くのメーカーからたくさんの商品が発売されているため、どれを選べばいいのかよくわからないと思います。

ここでは、矯正下着の人気ブランドの紹介、おすすめ商品の紹介をしていきます。

矯正下着のジャンルとしては、大きく分けて次のようなものがあります。

・ブラジャー…寄せてあげて美しいバストラインを作り上げます。
・ボディスーツ、テディ…全身を引き締めてメリハリのあるボディに仕上げます。
・ガードル…お腹周りをすっきりとさせてヒップアップ効果があります。
・ショーツ…きれいな丸みで美しいヒップラインを作ります。
・ウエストニッパー…ウエストにくびれができます。

矯正下着は、体型が崩れてきた熟年の女性が使うといったイメージがあります。

しかし実際に矯正下着を使っている人の年代は幅広く、若い人から高齢者まで多くの人が使っています。

矯正下着を使う年齢に特に指定はありません。

しかし体型を一度崩してしまうと、その後戻すのが大変になります。

若い脂肪がつき始めるころから矯正下着を使うことで、正しい位置で脂肪をキープできるため美しい体型をキープしやすくなると思います。

仮にその後一時的に太ってしまったとしても、元の体型へ戻すのが比較的容易になると思います。

矯正下着は20代から使い始めるのがおすすめです。

矯正下着選びのポイント

矯正下着を選ぶときに悩むことは主に次のようなことだと思います。

・自分が理想とするプロポーションに合う矯正下着がどれかわからない。
・矯正下着をつけるのは難しそう。
・矯正下着を買ってみたいけれど高そう。
・矯正下着を実際に試してみることができるサロンに行ってみたいけれど、押し売りされてしまいそうで心配。

実際には、矯正下着がほしいなと思っても、恥ずかしさが先になって周囲に相談することも難しい人がたくさんいます。

下着に関して周囲に聞くというのは抵抗があると思います。

そんなときに便利なのが、インターネットです。

パソコン、スマートフォンなどの普及でいつでもどこでも簡単にインターネットにアクセスが可能な今、この便利なツールを利用しない手はありません。

インターネット上には、実際に矯正下着を利用したい人の口コミ、おすすめ情報がたくさん掲載されています。

矯正下着は、実際に使ってみた人の声を聞くのが最も効果的です。

つけ心地はどうか、下着の機能面はどうか、商品価値と価格がみあったものなのか、サロンの対応はどうか、販売スタッフの対応はどうか、アフターサービスはどうかなど様々な点をチェックしてみましょう。

良いことも、悪いこともはっきりと書かれているので矯正下着を選ぶときにとても参考になると思います。

矯正下着は、ブランドごとに特徴があります。

実店舗が豊富で実際にフィッティングしてから購入できることを売りにしたブランド。

価格が比較的安くて機能的、買いやすさを追求したブランド。

安全性の高さを売りにしたブランド。

高品質な矯正下着を作っているブランド。

デザイン、カラーのバリエーションが豊富なブランド。

自分が矯正下着に求めるものは何か、その点も踏まえておすすめの商品を選ぶようにしましょう。

ブラジャーの選び方

バストアップをしたい、美しいバストラインにしたいと矯正下着としてブラジャーを選ぶ人も多いと思います。

正しい矯正下着の選び方、どのようなブラジャーを選べばいいのか、おすすめのブラジャーについて紹介したいと思います。

ブラジャーには、多くの種類があって、つけることで得られる効果も機能にも違いがあります。
自分の今の体型と理想とする体型に合わせて探すことが大切です。

・フルカップタイプ→バスト全体を包み込むタイプのブラジャー、安定感がありずれにくい、形を保つ効果がある、大きなバストの人におすすめ。
・3/4カップタイプ→胸を3/4ほど覆うタイプのブラジャー、ワキ側に流れる肉を胸側に寄せる効果がある、バストの離れている人、バストの薄い人におすすめ。
・1/2カップタイプ→胸を半分ほど覆うタイプのブラジャー、下から上にバストを引き上げる効果をもつ、小さいバストの人におすすめ。
・ロングタイプ→バストからウエストまでを整えるタイプ、姿勢を良くしてバストの位置を高くすることができる。
・ベアバックタイプ→アンダーの位置が低くてストラップのないタイプ、背中の空いているドレスなどを着るときにおすすめ。
・ビスチェ→ロングタイプと似たタイプで、サイドにボーンが入っていて補正力の高いもの。

ブラジャーを選ぶときに気をつけるポイント。
・バストを両サイドからきちんと支えている感触のあるものを選ぶ。
・ブラジャーのトップ部分に乳頭がきちんとくるものを選ぶ。
・体を左右にひねってみて、ブラジャーのアンダーがずれないものを選ぶ。
・ワキにブラジャーが食い込んでいたり、浮いていたりしないものを選ぶ。
・カップが浮いていないものを選ぶ。

ボディスーツの選び方

矯正下着の中でもボディスーツは、体を特に締め付けるような印象があります。

そのため苦しそうだから普段するのは抵抗があるという人もいると思います。

ボディスーツは、体のラインがはっきりと出るスーツやドレスなどを着るときに特におすすめの矯正下着になると思います。

しかし日常生活においてもボディスーツを身につけることで、姿勢が良くなって、バストアップにもなり、結果としてスタイルが良くなるという効果も期待できます。

ボディスーツは、きちんと自分の体のサイズに合ったものを選べば、つけているのを忘れるくらい体に一体化させて着ることができます。

ボディスーツは、メリハリのあるボディラインを作るのにおすすめの矯正下着です。

「バスト」「ウエスト」「ヒップ」がそれぞれ自分の体に合っているかどうか全体のバランスも考えて選ぶようにします。

バストは大きいのにヒップが極端に小さいとか、ヒップがかなり大きくてその割にバストが小さい人、胴が長めの人などには不向きだと思います。

ボディスーツは必ず試着をして選ぶようにしてください。

バスト、ヒップをふっくらと包み込みつぶしていないかどうか、ウエストなどお腹周りをきちんとサポートできているのか全体のバランスを確認してください。

ボディスーツを身につけるときには、必ずガードルも履くようにしてください。

そして正しい順序でボディスーツを身につけていきましょう。

ボディスーツは素材によって強度が変わります。

ソフトタイプ、ミディアムタイプ、ハードタイプがありますから、自分の体に合ったタイプを選ぶようにしましょう。

ガードルの選び方

女性が体型の乱れを最も感じるのはお腹周りだと思います。

そんなお腹周りをすっきりとさせて、同時にヒップアップ効果も得られるおすすめの矯正下着が「ガードル」です。

中には大きなお尻を小さくみせるために小さいサイズのガードルを履いている人がいます。

しかしこれは間違いです。

本来のサイズよりも小さめのガードルを履いて、無駄にお腹周りを締め付けてしまうことで、お肉が下着からはみ出してしまいます。

お肉を常にはみ出した状態にしていると、それが周辺の太ももやウエストへと移動していってしまうので、下半身デブになってしまいます。

そうならないためにも、矯正下着は自分のサイズに合ったものを選ぶ必要があります。

ガードルには、丈やカバーする部分の違いによっていくつか種類があります。

・ショートタイプ→ショーツ感覚で履ける丈の短いガードル。
・スタンダードタイプ→足の付け根くらいまである一般的な丈のガードル、お腹、ヒップを補正するのにおすすめ。
・ロングタイプ→ウエスト~太ももまであるガードル、膝上、くるぶしまであるものもあります。
・ハイウエストタイプ→ウエストよりも高い部分から補正するので、ウエストラインを強調したい人におすすめ。
・シームレスタイプ→縫い目のないタイプなので、アウターにラインが出てほしくないときにおすすめ。
・ショーツタイプ→ショーツみたいに直接履くタイプのガードル。

生地によっても違いがあります。
・ソフトタイプ→やわらかい生地を使っているので締め付け感があまりないタイプ。
・ミディアムタイプ→生地の強度もそれなりに強く、一般的な締め付け感のあるタイプ。
・ハードタイプ→生地の強度が強くて、補正力の高いガードルがいい人におすすめ。
・タミータイプ→下腹部にカットが入っていて、お腹部分を引っ込める効果があるタイプ。

ショーツの選び方

「ショーツ」も重要な矯正下着の1つです。

普段からお尻に合わないショーツを履いていると体型が崩れる一因にもなります。

矯正下着を意識するなら、まずはショーツ、ブラジャーといった基本的な下着から適正なものを選ぶようにしていきましょう。

ショーツの選び方でよくある失敗が、小さいサイズを選んでしまうことです。

大きなサイズのものを履くとお尻が大きく見えてしまうと意識して、小尻に見えるように小さめのサイズを履いてしまうのです。

ところがそのために、腰回り、お腹周り、太ももの付け根部分からお肉がはみ出すことになって、体のラインを崩すことになってしまいます。

見た目にもデコボコとした崩れた体のラインが強調されてしまいます。

おすすめのショーツの選び方、それはお尻をしっかりカバーして、お尻の丸みをつぶすことのないサイズを選ぶことです。

太ももの付け根にショーツが食い込まないもの、ヒップライン全体にショーツがきちんとかぶるものを選ぶようにしましょう。

ショーツの履き方にも注意が必要です。

ウエストまでしっかりとショーツを履いてください。

ヒップライン、太ももの付け根部分のショーツの足口を整えてください。

ボディスーツなど本格的に他の矯正下着も身につける場合には、ショーツも専用のものを履くといいと思います。

体のラインがよりきれいになって、スタイルアップもできるからです。

ショーツには、形、丈などによっていろいろな種類があります。

しかし矯正下着という目的で考えるならば、お尻全体を覆っているフルバックタイプがおすすめです。

ウエストニッパーの選び方

ウエストのくびれがほしいと言う人におすすめの矯正下着が「ウエストニッパー」です。

身につけたときからくびれが手に入るので、ダイエットしてウエストを細くしようとしていても間に合わないと言う人にも即効性のある矯正下着としておすすめです。

ウエストニッパーは、ウエスト部分の気になるお肉を分散させて、ウエストを細くしてくれるアイテムです。

ウエストニッパーの選び方、それはサイズに余裕をもって選ぶことです。

ウエストのお肉を上下に逃がさなければいけないので、お腹部分に上から手が入れられるくらい余裕のあるもの、座ってもお腹まわりが苦しくないくらい余裕のあるサイズを選ぶ必要があります。

ブラジャー、ガードルも一緒に身につけることをおすすめします。

矯正力の高いアイテムだからこそ、間違ったつけ方をすると骨格を歪めるなど、体型を崩す原因となってしまいます。

正しいつけ方をするように意識してください。

ウエストニッパーのつけ方は、ニッパーの細い部分がウエストラインにくるようにしてつけます。

下からカギフックをつけていきます。

しっかりと前中心を合わせます。

ウエスト部分からアンダーバストへお肉をすくい上げて、ブラジャーのカップの中に手を入れて持ち上げたお肉を胸の方へ入れます。

右と左を交互に行ってください。

ガードルの中にニッパーを入れます。

お腹のお肉を前から背中へ向けて手で流します。

ウエストニッパーは、くびれを作る効果が高い矯正下着ですがその分窮屈です。

長時間つけると血行不良を起こす可能性も高いので注意してください。

おすすめブランド

たくさんある矯正下着のブランドの中から、人気の高い、口コミ評価の高いおすすめのブランドを紹介します。

矯正下着を買うときには、使用者の口コミが重要です。

多くの人がおすすめする人気ブランドということは、それだけの人に認められた商品ということになります。

矯正下着を買う時の参考にしてください。

・「bloom(ブルーム)」。
メーカー直販しているので高品質な商品をお手頃価格で販売しているブランド。
伸び縮みが自在にできる生地を使っているため体への締め付けがなく、下着がやさしく体にフィットします。
脂肪はしっかりとホールドするため矯正下着としての効果もしっかり発揮します。
下着のデザイン性が高くてカラフルなため、若い人にも人気で幅広い層から支持されています。

・「マルコ」。
日本初の矯正下着を作りだした老舗メーカー。
日本全国に200以上の店舗があるため、試着予約をして来店すれば実際に試着してみることができます。
スタイリストがアドバイスしてくれるため下着を選びやすいと思います。
アフターフォローも充実しています。

・「キャラッツ」。
骨に注目して作られた新しい矯正下着、特許も取得しています。
ユーザーからの声を参考にして商品改良を重ねて、常に進化しているブランドです。
手頃な価格も人気の理由です。
デザイン、カラーも豊富で幅広い層の人から支持されています。

・「ダイアナ」。
1986年創業の老舗ブランド。
豊富なデータから、科学的に女性の体を研究して矯正下着を開発しているブランド。
全国に820以上の店舗があるため、試着しやすく、買いやすいのが魅力。
ボディスーツ1つとってみても、サイズの種類は152通りもあって、1年で1枚も売れないサイズもありますが、それでもお客様のためにラインナップを充実させています。

おすすめブランドその2

人気が高くおすすめのブランドはまだまだあります。

・「ワコール」。
有名な下着メーカー。
30年以上の歴史の中で集めた日本人女性の体型のデータをもとに科学的に分析をして矯正下着を作っています。
手頃な価格で、矯正下着としての効果も高く得られることから、初めて矯正下着をつける人に安心しておすすめできるブランドです。

・「SQRE(スキュレ)」。
ドレス用のインナーを作るブランド。
ドレスにひびかないデザイン、カラーを使用していますが、エレガントな矯正下着です。
高い補正力があるため、式の間も安心して身につけることができます。

・「トリンプ」。
老舗の下着メーカー。
体のメカニズムをしっかりと突き詰めた結果生み出される矯正下着は高評価です。
使用している生地も安全性が高いものばかりで、安心して使用できます。
手頃な価格なのも人気の理由です。

・「ティナプリ」。
毎日身に続けることで効果が得られる矯正下着。
そのため手頃な価格のものでなければ複数枚買うことができません。
そんなお客様目線にたって、高品質な下着を手頃な価格で販売できるように徹底的に無駄を省いて作られた商品です。

・「ラピアンズ」。
他のメーカーに比べてリーズナブルな矯正下着を扱う会社。
シンプルなデザインで、矯正下着としての効果もしっかりと発揮します。
つけると姿勢がよくなる下着、するっと履ける着心地のいい下着などがあります。
機能性、快適性、さらにデザイン性にもこだわって作られた下着でボディメイクを楽しむことができます。

ブルーム

矯正下着のブランドの中で人気ランキング1位のブランドが「bloom」(ブルーム)です。

従来の矯正下着は地味な印象のものが多かったのですが、ブルームの矯正下着はおしゃれでカラフルなものが多く、おしゃれを楽しみながら身につけたい人におすすめです。

インナーなので外に見えるわけではありませんが、いつどんなシーンで人に見られることがあるかもわかりません。

レースを使ったもの、バラのデザインをモチーフとしたものなど内側からおしゃれを楽しめるおすすめのブランドです。

セクシーなものもたくさんあるため特別な日にも着ることができて、若い人にも人気があります。

ブルームの矯正下着は、デザイン性だけでなく機能性にも優れています。

例えばブラジャーを見てみると、従来のものは20パーツくらいですが、ブルームは59パーツもあります。

人の骨格、筋肉の動きに合わせて、締め付けない程度のフィット感、適度に脂肪をホールドできるように考え抜かれたデザインとなっています。

使用されている素材も、日本国内の最高級の素材を用いて厳しい基準を設けて作られています。
品質にもすぐれている矯正下着です。

デザイン性、機能性、品質に優れているすばらしい商品なので、お値段も高くなりそうですがそうではありません。

卸を通さないでメーカー直販しているため手頃な価格で買うことができるようになっています。

実際にブルームの下着を試着してみたい人は、東京の日本橋にフィッティングサロンが1箇所だけあります。

商品を押し売りされる心配はありません。

自分の体にぴったりと合うものが選べるのでおすすめです。

サロンへ行くことができなくても、オンラインショップがあります。

3D VIEW、商品説明、下着の選び方など細かく説明されているのでわかりやすいと思います。

 - Uncategorized

ガウクルア通販