ガールズトレンド

女の子の興味のあるトレンド情報をお届け

恋愛できない女の特徴とは?見つめ直したいポイント【まとめ】

   


恋愛できない女の特徴

恋愛できない女性のなかには、「恋に興味がない」「面倒」という自らの意思で出来ない(しない)人と、「過去のトラウマ」や「男性と交際することへの恐怖心を抱いている」「彼氏として付き合える相手と出会えない」など、恋愛することを望んでいても何らかの理由で恋愛できないケースもあります。

1. 手が届かない理想を追い求める

いつの日か、理想の条件がすべて揃っている人と出会って結ばれることを信じている。相手に求める条件は限りなく溢れ、理想ばかりを追い求める先には、現実のリアルな状況からかけ離れた未来が待っています。
理想の条件が多いほど、期待に応えられる男性の数は少なくなります。仮に見つかったとしても、出逢った後に、「自分に好意を持ち、告白してくれるイケメン」などと条件を増やすほど、理想的な人と巡り合えたとしても結ばれる可能性は限りなく低くなります。

2. 恋愛できない女の特徴として同性の友人が多く、女子会が大好き

こういうタイプの女性には同性の友人がたくさんいるという特徴があります。同性から人気があるので、しょっちゅう「いっしょに遊ばない?」という連絡が入ります。

つまり、女子会など、同性と遊ぶスケジュールがどんどん入って、結果として恋愛ができなくなるのです。

3. 仕事や自分の趣味が忙しい

これも恋愛できない女性の特徴としてよく挙げられる問題、仕事や趣味に没頭しているキャリアウーマン・オタクガールタイプ。仕事や趣味を大事にすることは決して悪いことではないのですが、仕事や趣味にハマりすぎた結果恋愛する時間を失ってしまうことが問題なのです。

4. 恋愛が面倒だと思っている

恋愛は、楽しいことだけでなく面倒なこともたくさんあります。他人を一から知ること、アプローチや駆け引き、恋人になってもケンカしたり悲しくなったり、何かとエネルギーが必要。
好きだからこそ一つ一つの過程を楽しめるのですが、このような恋愛のあれこれを面倒だとしか感じない女性もいます。過去にひどく傷ついた経験や報われなかった思いなどにより、「もう二度と面倒な恋愛はイヤだ」と恋愛モードになれない人もいるかもしれません。

5. 恋愛できない、を言い訳にしている

恋愛に自信がない、怖いと感じている人は自然と「恋愛できない」を言い訳にしている時があります。

こうなってくると私生活も乱れ、ファッションも適当に……「恋愛できないから女性を諦めた」なんて乾いた笑いを浮かべ、特に仕事面でストイックなワケでもない人……こうはなりたくありませんよね。

6. 自分が大好きすぎる

自分のことが可愛くて仕方がない人は、周りが自分に合わせてくれることをごく当たり前なことだと思い込みがちです。このようなタイプの女性は厄介なことになかなか本人に自覚がないことが多く、「(私の思い通りに動いてくれるような)良い人がいないんだよね~」と、出会いのなさを割と真剣に悩んでいる場合もあります。

7. 無難なファッションやメイクな女

恋愛できない女は、無難なファッションやメイクをしがちです。そしてそれは出会いのチャンスを失っているともいえます。男性はキラキラ輝いている女性に惹かれるもの。無難さに身を包んだ女性はくすんで見えてしまうのです。

しかし、だからといって毎日ファッションをがんばりすぎるのも、周囲からイタイ目で見られそうで怖いですよね。イタイ人にならないためにも、オシャレのワンポイントを毎日作るようにしましょう。「今日は色物を着よう」「今日はアイメイクをバッチリしよう」「新しい髪色にしよう」など、どこかひとつ自分のオシャレポイントを作るのです。

さりげないオシャレなら、周囲から目立つこともありません。しかしオシャレをしているという意識は気持ちをワクワクさせてくれるものです。だからこそ、1日ワンポイントでいいので、オシャレを継続していきましょう。

8. 自分に無いものへの嫉妬が強すぎる

「自分より若い」「私より可愛い」「私よりもスタイルがいい」「素敵な彼氏がいる」「私は人付き合いが苦手なのに、あの人は上手い」「上司に好かれている」など他者と比較して、自分が「優位」または「同等」であるべきとの考えが覆され、相手が「負けた」「劣る」と感じたときに生じる嫉妬心(socialcomparison jealousy)は、多くの人が持ち合わせている感情です。

9. プライドが高すぎて男性を見下す

自分から告白するなんてもってのほかだし、生活レベルなどハイスペックな男性じゃないと釣り合わないと思っている。
「私には尽くして当然ですよ」と過去にチヤホヤされ築き上げられた自尊心が強固になりつつある状態にあるが、その評価は自分自身への過大評価が加味された部分も多いため、男性に相手にされず恋愛ができない。
「自分を見下している女」「可愛げがない女」「付き合っても扱いにくい女」「自分を相手にしてくれない女」などと思われて相手にされないのです。

 - Uncategorized

ガウクルア通販