ガールズトレンド

女の子の興味のあるトレンド情報をお届け

なぜ?!「実家暮らし女子」がモテない理由5つ

   


【1】お金がかかりそう

自分のお給料で家賃や光熱費を払っている一人暮らしの人と違い、ある程度家賃などが少なくてすみ、自由に使えるお金が多いイメージがあります。

そういった女性と付き合うと、プレゼントなど高いものをねだられそう。そして光熱費などの経済的観念に乏しく、一緒に暮らすことになったら節約などができなくて大変そう、と思われてしまうようです。

そのように思われないためには、ブランド物バッグなどを持つのを避けたほうがいいかもしれません。

【2】料理ができなさそう

実家暮らしの方は、食事をほとんど母親に作ってもらいます。ひどい方になると、お弁当まで。本人にすれば、学生時代からずっと作ってもらっているので違和感がないのかもしれませんが、自立した社会人から見ると、ドン引きです。

【3】家に遊びに行けない

「泊まるとか、そういうのとか関係なく、オレは彼女の家でただずっとグダグダするのが好きなんだけど、それができないからヤダ。11時くらいになると、帰らなきゃになるんだもんな」(エンジニア/26才)

たまにいるよね、人の家でだら~っとするのが好きな人(笑)。自分の家にいるのはキライなのに、人の家にただいるのは好きなんですよね。
カレがこういうの好きだったら、実家暮らしはマズイかも

【4】自立できていない

実家暮らしの女性は、お母さんに家事をしてもらい、自分は仕事とプライベートを充実させているだけというイメージがあるため、中身がどんな人でも「実家暮らし=色んな意味で自立できていない?」と思われる傾向が高いです。

 パラサイトシングルという言葉もあるように、実家暮らしは寄生虫の如く親に依存しているという社会の固定概念もありますので、合コンや婚活パーティーなどで「実家暮らしです」と断言した時点でマイナスポイントになっていると捉えた方が良いのです。

 実家暮らしをしている女性にはさまざまな事情があるかと思いますが、家事を率先してやっているとか、両親の手伝いをしているなど、家庭的で自立した女性のアピールをしないとマイナスイメージを払拭することができません。

【5】結婚しなきゃいけなそう

実家暮らしの人と付き合うと、生活パターンから彼女のご両親も「彼氏がいる」ということに気づきそうです。真剣な付き合いなのか、結婚する気があるのか、気になっているかもしれません。

実際に何か言われることはなくても、実際にあったわけではなくても、つねに無言のプレッシャーを感じてしまいそう、と思うようです。

気軽なつきあいはできない、できれば避けたいという発想になるのですね。

 - Uncategorized

ガウクルア通販