ガールズトレンド

女の子の興味のあるトレンド情報をお届け

人混みの中でも自分の噂話だけはなぜか聞こえる カクテルパーティー効果で相手との距離を縮めよう!

   


カクテルパーティー効果

カクテルパーティーのように、たくさんの人がそれぞれに雑談しているなかでも、自分が興味のある人の会話、自分の名前などは、自然と聞き取ることができる。このように、人間は音を処理して必要な情報だけを再構築していると考えられる

仕事の帰り道など、電車の中で疲れて寝てしまった時でも、自分の駅に着くと自然と目が覚めるのも不思議に思いませんか? これも「カクテルパーティー効果」が影響していて、自分が毎日使っている駅の名前を自分の名前のように認識しているからだと考えられます。

人混みの中で相手と会話ができるのもカクテルパーティー効果

あなたは自分が話している相手の声だけはしっかりと聞き取ることが出来ています。周囲でしゃべっている人間の声はほとんど頭に入らないのに、自分が話している相手の声はなぜか聞き取れてしまうわけですね。つまり人間は「自分が対象となっている場合」のみ、相手を強く意識するようになっているということです。自分と相手以外は全て雑音であり、
それらを意図的にシャットアウト出来てしまいます。

興味のある情報が集まる

自分の興味があることや趣味に関する情報は、なぜか集まってきやすいな、と思ったことはありませんか?これも実はカクテルパーティー効果のひとつだと言われています。
意識的に自分が注意を向けたい会話だけでなく、それまで全く意識していなかった雑音の中から、自分が興味のある単語であったり、または自分が気になっている人の声を突然聞き取ったりすることも、雑音の中から自然に私たちの脳が選んでいる結果なのです。

カクテルパーティー効果で相手との距離を縮めよう

例えば相手との距離を縮めたい時など、会話の中でできるだけその人の名前を呼ぶだけでも、無意識のうちに相手の注意が向いて印象づけられるのだとか。これはアメリカの心理学者の実験でも実証されていて、男女に15分間会話をさせて、会話の中で相手の名前を呼んだ場合と呼ばなかった場合、名前を呼んだ時の方が「フレンドリー」「社交的」「もう一度会ってみたい」など、相手に対して好印象を持つ結果に。

相手の名前を呼ぶだけでなく、相手の興味のある事柄や、 関心のあるキーワードなどを会話に盛り込んでいくのも、効果がありそうですね。

恋愛編応用

相手の名前を呼ぶだけでも一歩距離が近づきますが、もっと距離を縮めたいと思いませんか?そんなときには、思い切って特別な呼び名に変えて呼んでみましょう!
例えば、2人でしか使わないあだ名を決めるとか、2人だけのときに思い切って呼び捨てにしてみると、さらに特別な感じがして、距離がぐっと縮まるようです。確かに、お互いを特別な呼び方で呼んでいるカップルをたまに見かけますよね。やっぱり名前というのは距離を縮める上で大切なキーワードのようです。

ビジネスにも使える

例えば商談がまとまらなかったとき、何が悪かったのかな、と反省をすることもあると思います。資料が見づらかったのかな?説明が分からなかったのかな?など、不安になることも多いですよね。実は資料や説明の前に、そもそも相手が話をきちんと聞いてくれているか、という問題もあるのです。
まず、仕事の話を聞いてもらわなくてはいけませんから、相手の注意をこちらに向けることが必要です。これは恋愛への応用術でもご紹介したように、まず名前を呼ぶことが効果的です。
商談以外にも、後輩に仕事を教える時や注意をするとき、相手の視線をこちらに向けるためにも、一度名前や役職で呼びかけてみましょう。

店頭などでお客様に商品を見ていただきたいときです。お客様にどんな言葉で呼びかけたら商品を見て頂けるでしょうか。よく見かけるのは「キャンペーン中」などの特別感を出したものですよね。しかしこれはお客様すべてに呼びかけているので、言葉の力としては実は弱いんです。ターゲットが限定しやすい商品は、その商品に関心がある層に向けて発信すると相手の目に止まりやすくなります。例えば、大学近くの1Kのアパートなどは「一人暮らしご希望の大学生の方」など、具体的に呼びかけると、それに当てはまる方の目に止まるのです。

 - Uncategorized

ガウクルア通販