ガールズトレンド

女の子の興味のあるトレンド情報をお届け

何もしないはNG!? 膣のゆるみ対策は早めが肝心です!

   


加齢と膣のゆるみの関係性について

膣のゆるみは骨盤の底にある骨盤底筋という内臓と体を支えるために重要な筋肉の衰えが原因とされています。
骨盤底筋は出産や加齢、肥満などの影響で衰え、結果として膣のゆるみにつながってしまうのです。

この膣のゆるみには、骨盤の底にある骨盤底筋という内臓や身体を支えるネットのような役割を担う筋肉が大きく関係しています。

骨盤底筋とは腸骨尾骨筋、恥骨尾骨筋、外肛門括約筋などの8つの筋肉の総称。

骨盤の開閉に合わせて、しなやかに伸びたり縮んだりします。しかし出産や加齢、肥満などでこの骨盤底筋が弱ってしまうことで、膣がゆるんでしまうのです。

骨盤底筋の機能低下が原因!!

出産の影響も!?

産後の影響は髪や肌だけでなく、膣にも現れます。
上記でもご紹介した骨盤底筋が出産の影響で伸びてしまうことで緩みを招いてしまうのです。

骨盤底筋とは内臓を下から支え、膣や肛門を締める筋肉。この部分が伸びてしまうと、当然ながら膣もゆるみます。

産後ママの多くが膣のゆるみを感じがちなのは、分娩の際にこの骨盤底筋がダメージを受けて伸びてしまったことが原因なのです。

膣のゆるみの防止・改善する方法を教えて

膣のゆるみを把握することは大切。ですが、なかなか自分では把握できないもの。そこでセルフチェック項目をご紹介しますので、参考にしてください☆

排尿中に自らのコントロールで尿を止めることができない
尿意をもよおしてから我慢することがきつくなってきた
笑ったり、くしゃみをした時に尿が少し漏れることがある
入浴後に膣内からお湯が漏れ出てくることがある
出産の経験がある

デリケートゾーン老化度チェック

普段の生活も膣のゆるみの防止や改善には大切。また日常的に膣トレを行うのも効果的です。専用のトレーニンググッズなどもあるので、気になる方は利用してみてください。

睡眠不足、喫煙などの習慣がある方はその必要性を見直すべきでしょう。喫煙は血行不良から膣および女性器全体の状態を悪化させますし、睡眠不足は細胞の生まれ変わりを阻害し、老化を促進します。

生活習慣について

膣トレとしての運動は、膣ボールなどを利用する方法、あるいは隙間の時間を使って膣から肛門にかけて力を入れたり抜いたりを繰り返す方法が一般的です。1日3分程度から始めるといいでしょう。

膣トレについて

膣のゆるみで大きく影響するのは産後です。分娩の際に骨盤底筋へのダメージを一刻も早く改善するのが大切です。

膣のゆるみというと、自分でなんとかするものと思ってしまうかもしれませんが、病院で治療することもできます。婦人科形成の治療を行う病院なら対応していますので、そういった病院を利用するのも方法の一つです。

出産した事で緩くなってしまった膣を外科的な手術で小さくする事が可能となりますが膣周囲の筋肉を鍛える事で多少の改善は可能になります。

手術で改善できる!

色々な症状に対し個々の悩みの大きさも様々ですが、悩み・症状に合った治療法で改善する事が可能です。 軽度~重度の症状に合わせたヒアルロン酸注入法・膣縮小法・膣壁縮小法があります。

ゆるみに合わせて治療していく

いかがでしたか

膣のゆるみの防止・改善は、日常的に気にかけておくことが大切です。
年齢と共に体は衰えていくもの。ですが、しっかりケアすれば、防止することや遅らせることもできるのです。

 - Uncategorized

ガウクルア通販